あれから約35年という長い歳月が経過し、一夜の復活ライブをきっかけに奇跡的に発見された「Milk」の「赤と黒」でのリハーサル録音。その音源とともに、会場に集まったファンやメンバーからの情報や記憶をソースに、バンドの結成から解散までこれまで明らかになった事実をできるかぎりご紹介してきました。

福岡が日本のリヴァプールと呼ばれていた時代の1970年初頭の約1年間のみ福岡のミュージックシ−ンでスポットライトを浴びた「Milk」は、翌年にはその活動の場を広島へ移し、デビュー目前、結成後約1年7ヶ月で解散してしまった不世出バンドという運命をたどりました。そのため、このウェブサイトでご紹介した以外の情報がほとんど見つからないのが実情です。

おそらく、ここでご紹介した事実は博多ロック創生期のほんの空白の一部にすぎず、さらに幻のロックバンド「Milk」の活動や様子を詳しく伺い知るためには、当時をリアルタイムで知る方々や音楽関係者の方々から情報発信やソースの供給をお願いする以外にない状況です。

確かにあの時代、黄金の博多ロック創生期に「もう一つの知られざるアンカバードストーリー」があったはず。

ぜひ皆様からの貴重な情報、ご協力、エピソードをお待ちしております。

このウェブサイトでは、メンバーの一人、リードギターの久保山けいいち(旧姓;世利)(写真)を探しています。現在、メンバーのうち彼だけがグループ解散後、東京のロックグループ「オレンジ」のリードギターとして上京後に消息が途絶えています。そのグループのレコードも数枚出ているらしく、もし情報をご存知の方、現在交友のある方がおられましたら、是非ご連絡ください!

どうぞよろしくお願いします。

博多ロック歴史的検証のために、「Milk」を知る方々による情報を求めています。1972年末に結成され、わずか約1年7ヶ月という非常に短い活動期間でしたが彼らが博多で人気絶頂の1973年はまさに博多ロックの黄金期でした。

その頃の懐かしい写真や思い出、そして四方山話などどんな事でも結構ですので当時をご存知の方、また情報をお持ちの方、是非ご連絡ください!

このウェブサイトでは「Milk」の当時の貴重な音源を探しています。

博多ロックファンをはじめ、業界関係者、ミュージシャンの方々で音源や映像をお持ちの方がおられましたら、是非ご一報ください!

おそらく今でもFM福岡には当時オンエア用にスタジオ録音された「Milk」の6mmテープが、KBC九州朝日放送、NHK福岡総局のレコード室あたりには「Milk」と同時代に活躍していた人気ロックバンドとのオムニバス・レコードやテレビ出演時の番組フィルム映像なども残っていると思われます。

関係者の方々にお力添えをいただき、このウェブサイトを機になんとか当時の音源や画像を探したいと考えています。ご協力、よろしくお願いします。