●ヒロミ (元クリスタルキング オルガン担当)

FMで「Milk」のライブ演奏を聴いて、当時「ナイトパレス」に出演していた「Milk」を観て感激した!

●柴山俊之 (元サンハウス・ボーカル)

アキラは今、なんばしよっと? ー東京青山のヨックモックにてー

●田中 収 (ニックニューサ・ボーカル)

あくまで人気よりも、自分たちの音楽ポリシーを徹底し守り続けた「Milk」の演奏や、アキラのシャウトは当時それは鮮烈だった!

●入居義美さん (博多ロックファン)

35年前、博多で超絶な人気があった「Milk」とほぼ同世代の私は、福岡市で生まれ育ち、音楽を趣味としていました。当時日本中がフォークソングブームに沸き返っていましたが、私が好きだったのはロックで、コンサートやライブにもよく足を運んでいました。そんな中で、博多ロックの頂点に立っていたのが「Milk」でした。

初めて「Milk」を観た時の衝撃は、今でも決して忘れることができません。当時男が化粧をするなどは考えられなかった時代に、きれいに化粧をした5にメンバーがライブで奏でる音楽は、正真正銘のロックンロール。博多に、いや日本にもこんなバンドがいたのかと本当に驚かされました。

特にボーカルのアキラさんの甘いマスクと伸びのある声に私のお友達はみんな魅了されました。それからは、コンサートホール、ライブハウスや地元のテレビ/ラジオ等…「Milk」のステージならどこでも駆けつけました。今で言う「追っかけ」ですね。(笑)

その頃聴いていた「Milk」オリジナルソングの ♪あの街へ(=今回未収録)とか ♪街を歩けば〜(=可愛い男の子)などのフレーズが今でも歌えるんですよ。あれから私も歳をとりましたが(笑)、今回の企画が実現し「フルメンバーによるMILK再結成ライブ」開催の際には涙を拭くハンカチとサインをしてもらう色紙を持って駆けつけます!

このウェブサイトでは、幻の博多ロックバンド「MILK」に関する情報を探しています。

当時の懐かしい思い出、秘話、情報や写真をお持ちの方、そして貴重な音源などの所在をご存知の方がいらっしゃいましたら、こちらよりお知らせください。また、メンバーへのメッセージもお受けしています。ございましたらメールにてお送りください。